バイアグラ系統とメガリスの比較

バイアグラ系統とメガリスの比較

バイアグラ系統とメガリスの比較

バイアグラ系統のジェネリック医薬品とシアリスジェネリックを比較すると、それぞれの良さや特長が浮かび上がってきます。
まずバイアグラ系統のお薬にはアグレッシブな即効性があるのです。
服用によって迅速に豊かな勃起を得られるため、すぐに性行為をスタートさせたい夜に適しています。
即効型の医薬品にもかかわらず、およそ4時間から6時間程、その効用は継続するため、カップルによっては充実した回数を稼げるでしょう。
使用してから、30分から45分程度で男性機能に嬉しい働きが生じるため、とにかく頑張りたい日は、バイアグラ系統のお薬が良いです。
その一方で弱点もいくつか存在します。

 

バイアグラ系統のお薬は、基本的に油やお酒に大変弱いため、食事前の服用しか出来ません。
それ以外のタイミングで服用すると、効果が半減します。
加えて強い即効性があるがゆえに、副作用もやや強めなのです。
偏頭痛やほてり、筋肉の痛みや視野の変化など、いささか気になる体調変化が服用によって現れるでしょう。
バイアグラにも嬉しいジェネリック医薬品は多々ありますが、利用する際は、副作用と弱点を理解したいところです。
翻ってシアリスジェネリックのメガリスですが、バイアグラ系統とは異なり、こちらのお薬は持続型です。

 

他系統のような即効性は含まれていませんが、その持久力には定評があります。
1錠の服用によって、24時間以上のナイトライフ支援が受けられるのです。
効き目が他系統よりもマイルド、即効性が少し弱い、そういった特徴が見られるものの、軽い副作用と最大36時間の効用があります。
安全なED系ジェネリック医薬品を探しているならメガリス一択でしょう。
もちろん副作用ゼロではありませんが、厄介な体調変化が軽度に生じるため、臨機応変に対応出来ます。
また体質によっては殆ど副作用を自覚しません。
メガリスのマイルドな効き目は普通に考えると単なる弱点ですが、その緩やかな作用によって副作用のリスクがとても低くなっているのです。
シアリスジェネリックであるメガリスは一般的な店頭にはありません。

 

それをゲットしたいなら、個人輸入代行サービスを利用しましょう。
例えば知名度が高いオオサカ堂等がオススメです。
そのサイトなら、手数料や送料といった無駄なコストが掛からず、加えて医師の診断書や処方せんが要らないため、一般的な会社員、普通の若者でも気軽に欲しいお薬をオーダー出来るでしょう。
品物の注文は基本的にインターネットでOKです。

 

ネットショッピングのように欲しい品物をカートに入れて、配送に必要な最低限の個人情報を入力すれば大丈夫です。
個人輸入代行サービスからは、最大でひと月分のED治療薬を取り寄せ可能で、メガリスの場合だと、最低4錠から最大28錠程度です。

 

シアリスジェネリックは1錠の効用が長い医薬品なので、セックス頻度が少なければ1箱から2箱で足ります。
最初は少ない箱数で様子をチェックし、医薬品の効用に慣れてきたら、本格的に欲しい数量を頼めば良いでしょう。